esq 新作感想 BBS
esq の新作に対するご感想をどうぞ。どなたでも参加OK!

ワード検索: OR AND


新規投稿
マークは必須項目です。
キーワード (← DVD「15/51」の2曲目「In the city」の歌詞の、歌い出しの最初の4文字 の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

<<前へ...

[68]Playin` My Music 感想 にら PCWinVista(IE9) 2014/08/09(土)10:09 返信

「なに、これぇ〜!」って、最近のテレビでよく聞くコメント。
もう耳タコで実はちょっと、いやほんとはかなりイライラしていたのにもかかわらず思わず口にしておる私。。。

「なに、これぇぇぇぇぇぇぇぇーっ!!!」

いやいやいやいやいや、、Happyの早い手拍子。
かっこ良過ぎでしょう。
めちゃむちゃ(めちゃくちゃ+むちゃくちゃ)きく〜〜〜っ!

そしてそして、もともと大好きなSmiling Faceってば、 
コーラスが、リズム音が ギターの音が と いちいちが可愛らしさ倍増、楽しさ増量。
ますます軽やかキラキラになっちゃって これもまた きく きく〜っ!

さらにはジャケット写真の、黄色と緑がお似合いのポップでかあいい(「かわいい」でなく「かあいい」なのだ)三谷さんには、もうキュンキュンです。

なんだかものすごく久しぶりな感じがする三谷さんに、なぜだかすごく照れまくり 恥ずかしくて、正直ちょっぴり怖かったもしたのですが、アルバムもシングルも やっぱ三谷さん(#^.^#)だし だって三谷さん(*^^)vでした。

そう、こたえなんてなくていい。本当の気持ちなんて確かめなくていい。
だって野暮だから。いや ほんとは怖いから(笑)。
だからこれからも 言葉じゃなくて笑顔でわかりあえる(もちろん一方的な思いすごしで可(笑))関係でまいりましょう。

んで、うすうすお気づきだとは思いますが、あえて「新曲」にはいっさいふれずということで。。。(なぜにっ?(笑))

今は、いままで三谷さんの内にいた新しい曲たちと、さらに新しくなってる三谷さんに会える時に ものすごい勢いでワクワクしております。
ではでは〜〜!

[67]シングル”茜色によせて”に寄せて あややん PCWin7(Mozilla) 2014/08/08(金)21:02 返信

ミゲル君やウィーン少年合唱団を軽く凌駕する、透明感溢れ伸びやかで美しい三谷さんの歌声と、
温かくも愛と優しさに包まれたesqの世界観を堪能するには、
今回のアルバムからシングルカットされた”茜色によせて”をお勧めします。

幸い、現在進行中のesq Satellite Tour '14 -Playin' My Music-初日さいたま新都心で、
発売に先駆けて訊くことができました。
歌詞を追うのがやっとのはずなのに、メロディの美しさと生歌で感極まってしまい、
最初の間奏のところで涙がほろほろほろほろ零れ落ちてくる始末。

”夢の翼”や”New World Song””黄金の日々”とは少しスケール感が違うけれど、
個人的に大好きな、esqの世界観に包み込まれる心地よさ。
やっとライブ以外でも堪能できます、待てばesqの日和あり。

カップリングの”Blue Fashion Street”もオリジナルより更にけだるい感じでムーディで、
夏の終わりの夕刻の海辺で聴きたくなる名曲ですね。

もう1曲の”Pretending To Care”も、
あまり耳馴染みがなく、Todd Rundgrenのオリジナルを聞く前に
esqバージョンがスタンダードとなってしまいそうなほど素敵でした。

一切妥協しなかったと仰っていたアルバム”Playin' My Music”。
暫くライブとアルバム双方で聴き込みたく、また、改めます。
すっごく、バンドって感じで、今のところ間違いなく一番好きなesqアルバムです。

[56]お腹いっぱいです^^ まゆみ PCWin7(IE9) 2011/12/05(月)01:25 返信

宇都宮のライブでDVDを手に入れ(サインありがとうございました♪)
毎日、少しずつ見て、更に部分的に繰り返し見ました。

この10年間、体調面などから満足にライブに行ける状態にはなく、
宇都宮に三谷さんが来るとわかっても、泣く泣く諦めるという10年間でした。
ですので、15週年記念のライブがDVDになり、
過去のライブ映像まで入っていて、とにかく嬉しいです。
要さんのゲスト出演の映像も嬉しかったです。
MCも特典音声でばっちり聞けましたし。
メンバー紹介も楽しい。
disk1の特典音声のBARAさんの夢の話は、お腹を抱えて爆笑しました(笑)

「信じればいつか」
まさに私が言われてる事を歌でも歌われてしまったか・・・と。
アルバムを持っていなかったので、これは早く手に入れなけれ ば!と思いました。

「Melody」
この曲を歌っているときの三谷さんて、本当に楽しそうですね。
10年前、最後に行ったリクエストライブの時に、
この曲をリクエストして歌っていただいた思いでもあるので、
個人的な思い入れがあります。

「You've Got A Friend」
これまた懐かしい。
スタレビのツアーで歌っていたのを思い出しました。
しかも要さんと一緒とは・・・。

「と・つ・ぜ・ん〜」
軽やかなステップ。
うーん若いなぁ・・・と。

「Charming」
この曲は節目節目で歌われて、思いが積み重なっていくようですね。
弾き語りを聴くと、どうしてもSTARTIC'94を思いだしてしまいます。
幼き日の映像もいいですね〜。

「永遠への誓い」
三谷さんのヘッドバッキング!!
「むち打ちにならないの?」と、初めてライブに行った21年前から
ずっと思っていたのですが、実際のところ大丈夫なのでしょうか?


MCでもおっしゃっていた、スタレビの「年めくり30年30曲」DVDも見ました。
山本公樹さんとの初共演の時の「FACE TO FACE」映像も去ることながら、
メンバーとの爆笑副音声も笑わせていただきました。

[54]遅くなりました。 みなみかぜ PCWin7(IE8) 2011/10/16(日)11:25 返信

何度も見ているのにもかかわらず、なかなか感想が書けずにすいませんでした。
ついつい見入ってしまって。

DVDにして頂けたおかげで、毎日の生活に潤いを感じております。
いつでもあの感動のシーンが、見れるなんて夢のようです。
三谷さんのお姿はもちろん、カメラさんの細部に渡る映像の数々、とても嬉しいです。
私の見れていなかった演奏シーンとか、メンバーの皆さんの鮮やかなプレイとか、どこを取っても素晴らしいですね。

なかなか見れなかった夏秋さんのドラムプレイが見れたこと。
ともさんの、各種、パーカッション楽器・パフォーマンス。
山本公樹さんのいろんな種類のサックスプレイ。
飯塚さんのギタープレイ・指先。
BARAさんの職人みたいなベースプレイ。
三谷さんが、この方々とやりたい!、そう思われた理由が、よくわかります。
皆さん、すばらしいですよね。
演奏だけじゃなくて、人となりも、それぞれが個性的で魅力的だと思います。

三谷さんが、胸に付けておられたブローチ、竹内まりやさんからのプレゼント「UTA」って書いてあるんですね。
とてもお似合いです。

三谷さんがアップになるたびに、食事の手が止まります。笑
気になる場面は、ともさんのナベかなぁ〜。。。笑
演奏に使われるとこ見たかったです。
それと、流星物語のBARAさんは、お見事ですよね。
ともさんのニコニコ顔も。
それと「Triste」いいですねぇ〜。。。
完全に集中。。。

「2 o'clock samba」も好きなんです。
演奏が見所。
三谷さんのキーボードの音色とか、公樹さんのサックスとか。
ついつい、引き込まれます。

飯塚さんのギターも凄いです。
「Mirage」とか、特典映像の「When We Dance..」「R.E.A.L.」とか。

いろんな名シーン、数え切れずありますよね。
特典音声も、BARAさんの夢の話、大サービスですね。笑
あのリスト見てびっくりました。

特典映像、昔のバンドライブまで。
至れり尽くせり。
三谷さんの出来る限りのすべてをして下さるお気持ち、とてもありがたく感じております。

要さんのゲスト出演にも、本当に感激しました。
お二人の息のあったステージ。
楽しかったです。
こうして映像に残るなんて、何度見たことか。。。

特典音声MCのすべて。
後半の、要さんのトークの部分も楽しい。
メンバー紹介の時のも。
特に感動したのは、三谷さんがメンバーに対しての思いを語る部分と、スタレビメンバーへの思いを語る部分です。
素晴らしいです。

最後に、「Charming」最高。
三谷さんの子供の頃の映像が入っているなんて・・・。
ファンつどいに見せて頂いた時も感動しましたが、曲の中で映像が挿入されると、映画をみているような、三谷さんの歴史を見ているようなそんな気持ちになりました。

一生のステキな宝物を頂いたような気がしています。
これからも、お体を大切に、ご無理のないように、ステキな音楽で、私たちを楽しませて下さいませ。

[55]Re:遅くなりました。 みなみかぜ PCWin7(IE8) 2011/10/22(土)08:40 返信

すいません訂正。
東京のブローチは、竹内まりやさんのプレゼントではなかったのですね。
大阪の時に、つけていらした「雪だるま」の物が、プレゼントとか。
失礼しました。

[53]本編遠しで、視聴終了♪ なり PCWinXP(Firefox) 2011/10/10(月)23:02 返信

急きょお休みになった今日は、esqDVD「15/51」を見る絶好のチャンス!
・・・と思っていたら、母と弟の来訪でじっくりは見られませんでしたが、母と一緒に見ることができました。母たちは「帰らなくちゃいけないから」と途中までしか見ていませんが、私のイチオシ「Triste」まではちゃんと見ていました☆

私はいつも、こんな風にDVDを見ます。

1枚目全部→2枚目アンコール部分全部→大阪ライブでの「When We Dance・・・」→東京ライブでの「永遠への誓い」→MCオールプレイ

だからまだ、特典映像はじっくりとみていないのですが(汗)、やっとこれで全体的な感想がかけるかな、とキーをたたいている次第です。

1曲ずつ書くととんでもなく長い文になるのでやめておきますが、素敵なところをちょいちょいかいつまんで書きたいと思います。

*とにかく再生するとすっかりesqワールドに空間は変わり、まるでライブハウスにいる感覚になります。笑顔で歌う三谷さんの姿が引き気味になり、アップになり、ともさんやBARAさん、公樹さん、まちゃさん(なっちーはどうしても「Triste」の時ぐらいしか見られませんがそれでも三谷さん越しに)もパンして、私たちが普段ライブで見られないような映像も満載で、とてもとてもうれしくなります。

*特に私が画面から目を離せなくなる曲は「Space age love-affair」「光の恋人」「もっとそばに」「Mirage」「Triste」「信じればいつか」「Spread our love」〜「Melody」。
ほとんど全部と言ってもいいんですが、列挙した曲は画面から目が離せません!

*三谷さんのツルッツルなほほのお肌のきれいさに、嫉妬してしまいます(笑)。

*前回も書きましたが、三谷さんの素敵な笑顔と流れるように動く指先、振り上げるこぶし、抱きしめるような動作、胸に手を当てるしぐさ、そして、未だ健在の「指さしスマイル」(これはスタレビ時代からの三谷さんの代名詞ですよね・笑)、これを何度も繰り返してみることができる喜びは何事にも替えられません。
精神的にしんどいとおもむろにDVDを再生させ、少しでも気分を上げられるようにしています。
まさに、esqDVDは、esqファンにとっては「精神安定剤」と言ってもいいと思います!

*三谷さんだけではなく、なっちー、まちゃさん、BARAさん、ともさん、公樹さんの魅力も満載で、三谷さんファンではなくても(ごめんなさい・汗)このDVDは買いだと思いますよ!

本当にこんな内容満載のDVDを制作してくださりありがとうございました!!!
これからも何度でも見ますよ☆

※ところで、三谷さんの右人差し指の第二関節に、なにかがくっついているのか、ポコッとした盛り上がってるのが見えます。
この時三谷さんの右人差し指の第二関節に何があったんでしょうか?よければ教えていただけると嬉しいです。

次へ...>>


Page:[1] [2] 3 [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]