esq 新作感想 BBS
esq の新作に対するご感想をどうぞ。どなたでも参加OK!

ワード検索: OR AND


新規投稿
マークは必須項目です。
キーワード (← DVD「15/51」の2曲目「In the city」の歌詞の、歌い出しの最初の4文字 の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

<<前へ...

[32]待ちに待ってました! ヒロミ PCWinVista(IE8) 2010/01/20(水)17:45 返信

遅くなりましたが、感想を!
どの曲もいいのですが、特にお気に入りベスト3!を言わせてもらえば3位『街のフィーリング』2位『恋しくて』そして1位は『夜、遊園地にて』です!特に後半の「恋をしている〜〜〜」のところからが最高!に好きです!昨日も帰宅中のバスの中から、夜景を見ながら、この曲を聴いて、なにやら、こんなシチュエーションが若かりし頃にあったらな〜〜〜と妄想にふけっておりました(^^ゞ間奏のサックスの音色も素敵!『恋しくて』の古い競技場まばらな人影〜〜実家の近くにあった競技場が似た雰囲気なのでそこを想像しながら、聴いてました。が!正月に行ってみたら、なんと改修中で(@_@;)ショックでした。
『もう一度〜』ももちろん名曲だし『Downtown』の最後に「アクセル踏んで〜」って声が聴こえるところもいいな!って、きりがないです!何度も繰り返し聴いてます!
でもでも広島でのライブが今の予定ではないのが、寂しい。。。ぜひ、広島!ひろしま!ヒロシマ!へも来てください!
それから、ついでに、カラオケに行っても、esqの曲がないのが残念なんですが〜、どうにかならないのかな?!

[31]これまでと違う味わい方 あややん♪ PCWinXP(IE6) 2010/01/17(日)01:30 返信

いつも歌詞カードを見ながらじっくり聴き込むのですが、2枚とも諸事情で今は音だけで楽しむ、という個人的にかなり斬新な聴き方をしています。

当然、アルバム・シングル共に収録されている曲順どおりに聴き進めていて、この聴き方ですと、上手い具合に現実から少し切り離され、心の中の引き出しの中にしまっておいた想い出が鮮やかに引き出されていきます。

特にアルバム1曲目の”In the City”(某男性化粧品のCMソング、The Stylisticsの”Can't Give You Anything(But My Love)が浮かんできたのは私だけ?)には、そんな役割が課されているのでしょうか。

また、自分のコンディションや聴くシチュエーションによって、お気に入りの曲が都度変わりますし、どの曲を聴いていても鮮明に映像が浮かんでくるところも、esqらしくてたまりません。

よくよく考えてみると、長年応援している私にとって、最高のアルバム達になってしまうのは至極当然の理。
こうして、視点の主座を少し変えてみると、また違った味わいができるものですね。

ここ最近の邦楽の傾向なのか、巷では男子向け励まし・応援ソング、女子向けサッド・失恋ソングが氾濫しているように感じられます。
そんな世の中にちょっと辟易しているオトナたちに、今のesqテイストの全てが注ぎ込まれている”The City”と”恋しくて”をお薦めしたいと思います。

そんなこんなで、個人的なご報告になりますが、機会があって”The City”と”恋しくて”と1つ前のシングル”しじま”をプレゼントに使わせていただきました。
その方はesqのアルバムが全くお初だったため、わかりやすくご紹介するのに、「スターダストレビューの初代キーボードの方で・・・」とお話ししてみましたところ、「うわ〜!!!ホントにありがとうね」と感激されておられました。

今後、新たな絆が生まれることを心より願っております。

[30]night songs 上原久美子 PCWinXP(IE7) 2010/01/05(火)22:07 返信

一番初めにスタレビ時代の「night songs」を思い出しました。曲の音もそうだし、どこか架空の夜の街を彷彿とさせる雰囲気が。1曲目からぐっとひきこまれてその架空の街に行ってみたくなります。

三谷さんの作る曲はいつもそうだなあって思います。架空のなにか素敵な場所、そういう感じの曲が多いなあって思います。そこに行ってみたい、もしくはもう曲を聴いている間に行っているのかも知れないみたいな気がします。

アクセル踏んで街へ飛び出したいです。

[29]暖まります。 terri PCWinXP(IE8) 2010/01/05(火)21:58 返信

ファンの集いで聴かせていただいてから、手元に届くのを首を長くして待っていました。

一曲目の「In the city」が流れ始めると、毎回ドキドキします。
すごく期待しちゃうんです。
そしてその期待を裏切らないアルバム! どの曲もかっこいいです。

私が一番好きな曲は「信じればいつか」

アカペラでの始まりは、三谷さんの優しい声が心にしみます。
最初に入る鈴の音も好きだし、
「決して心閉ざさないで」の後に初めて入るピアノは、
三谷さんのもうひとつの声のように聞こえ、
間奏のギターソロには、この先に何かが待っているという光を感じます。

寒い日に疲れた顔で一人淋しく俯いて歩いていると、
ふと暖かい空気を感じて歩幅が少し大きくなり、
気がつくと見晴らしのいい場所で、空を見上げている。
そんな情景が浮かんでくるんです。

早くライブで聴きたい、欲を言えば、バンドライブでこの曲が聴きたいなぁ。

[28]さすが三谷さん最高! ガチャピンコ imodeSO703i 2010/01/04(月)08:37 返信

あけましておめでとうございます。
アルバム&シングル、継続CDも無事に届き。それから正月休みまでアッという間で、今やっと落ち着いて聴けてる状態です。
一言でいうなら「カッコイイ」です。この言葉につきます。何を聴いても「はぁ〜カッコイイ」と連呼してしまいます。
ファイバーラインとかバーチャルラバーとかサイドウォークとか、普通の言葉なのに三谷さんの声から聞こえてくると何故かとつても魅惑的なのです。
特に『悪い夢』は詞の音がいいなぁ。「仕方ないさと」とか「きがきじゃないさ」とか何故カッコ良く聞こえるのかなぁ。
三谷さんが掃除機に吸い込まれるみたいなエンディングもお気に入りです。
それと『Cityscape』『夜、遊園地にて』も特に好きです。
そして前にも増してさらに声がキレイに感じました。耳が清められます。カッコイイ曲大好きな私には大満足な曲ばかりです。本当にありがとうございました。やっぱりesqは最高!

次へ...>>


Page:[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] 8 [9] [10] [11] [12] [13]