esq 新作感想 BBS
esq の新作に対するご感想をどうぞ。どなたでも参加OK!

ワード検索: OR AND


新規投稿
マークは必須項目です。
キーワード (← DVD「15/51」の2曲目「In the city」の歌詞の、歌い出しの最初の4文字 の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

<<前へ...

[8]皆様! esq-Online SYSOP:Yass.M. PCWinXP(Firefox) 2009/12/22(火)20:41 返信

早速のご感想、ありがとうございます!

あのー、この掲示板はハンドルネームでも全然かまいませんので(笑)。お気軽に投稿してくださいね!
一応一言だけ。
では〜、この後も楽しみにお待ちしています!

[21]三谷様!!!! 小林裕介 ・ 香苗 PCWin7(IE8) 2009/12/25(金)16:49 返信

すいません!!
[16]「The City」 2009年度 名盤!!!!  

 を記載した者です!!はじめての掲示板投稿で誤ってメールアドレスの公開をしてしまいました。削除できなくなってしまいまして・・(esqファンだから悪い人いないから大丈夫だと思いますが・・)ある方が教えてくださいまして・・・・削除方法を教えてください!!!!!(再度コメント記載します!!!)
 

[22]アドレスを書き込みから削除致しました esq-Online SYSOP:Yass.M. PCWinXP(Firefox) 2009/12/25(金)17:20 返信

この掲示板は、最初に書き込んだときにパスワードを設定してあれば、後からご自分でも編集出来るようになっております。
パスワードを設定しなかった方、忘れてしまった方はお知らせ頂ければこちらで編集致します。

[20]長文すみません なむろ PCWinXP(IE8) 2009/12/25(金)14:45 返信

毎回、esqのCDは聴くたびに発見があり、感想もかわってくるので、最低10回は聴いてから書こうと思っていたのですが・・・我慢できないので、まだ3回しか聴いてないのですが、書かせていただきます。

届いてまず、とても気になっていた「悲しくてやりきれない」を聴きました。うーーん、さすが! こんなかんじかな?と素敵に想像していたのをはるかに上回りました。あたりまえですね。

アルバム1回目。まず、「恋しくて」と「街のフィーリング」が胸にささりました。
「恋しくて」は先日ピアノ弾き語りを聴かせていただいたとき、すごくいい歌だとは思いましたが、ニュアンスの似ている「しじま」のほうが好みかも、なんて安易に比較してしまい、愚かでした。清々しく、重厚なサウンドに乗って「どうだあ〜 この魅力がわからなかったのか〜」と迫ってくる迫ってくる・・・「わ、わかっていましたけど、まさかこれほどとは・・・ひーーー」
三谷さんのおっしゃる“フレッシュな感覚をそなえながらも普遍性をもった曲”作りというのは、ものすごく難しいことなのではないかと想像いたします。すごいです。
今、「恋しくて」を先日と同じようにピアノ弾き語りで聴かせていただけたら、きっと何倍も感動すると思います。

「街のフィーリング」は三谷さんのおっしゃる“メロディーやコード進行のひねり”が実に三谷さんらしいと思いました。サビ部分もこうくると思ったらそうきたか〜、と、とてもかわいらしくておしゃれで大好きです。
私はこの曲を聴くと、なぜか細胞が若返ってこれから何でもできてしまうような、すごく前向きなわくわくした気分になります。三谷さんご自身がとても前向きな気持ちでこの歌を作られたのではないか、それが聴き手(の私)にも伝わってくるのかも、と勝手に分析いたしました。

2回目。「In the city」かっこいいです〜
「Cityscape」について。いつもなら、人一倍ベースの音に反応する私が、今回それ以上に反応したのが“古き良きスタレビを彷彿とさせるアレンジ”。懐かしさで胸が熱くなりました。

「Downtown」はかっこよすぎ。今までのアカペラも完璧で素敵でしたが、さらにパワーアップ!ってかんじで、運転しながら聴いていたら体が熱くなってあぶなかったです。

「Lost」はもう、素晴らしいとしかいいようがありません。。。

そして、シングルのほうですが、、、
「悪い夢」 かっこいいです〜〜!(こればっかり)
私、esqのこういう(音)世界は好きです。

シングルを3曲続けて聴くと、上質のアルバムを通して聴いたような満ち足りた気分になります。

三谷さんご自身も我々ファンも大満足のCDが、今回もまたこうして誕生する、 なんて幸せなことだろうと思います。
どうもありがとうございました。

[19]三谷サウンド = 憧れかな 高橋 純子 imodeSO903i 2009/12/25(金)07:00 返信

2度目の投稿をさせて頂きます。
アルバムを手にして4日。 あれから何度繰り返し聴いたか… 聴く度に違う感動を覚え、また聴いてしまう

三谷サウンドは、地方に生まれ育った私にとって、詩もメロディも、何もかもが都会への憧れに繋がるのです。

ライブも、お酒を飲みながら、そんな都会の夜を味わえる。これが楽しみなんです。 大人の時間ですよね… 三谷さんの歌声に酔い、お酒に酔う。これぞ『至福の時』

早く、三谷サウンドに浸りに行きたいです。

其までは、アルバムで酔いしれてます。

[18]バンドライブ、切望! saori PCWinXP(IE6) 2009/12/25(金)00:44 返信

待ちに待ったニューアルバム『The City』、とっても素敵でした!
最高のクリスマスプレゼントです。

三谷さんが切り取った様々な街の風景は、カラフルで表情豊か。まるで、1冊の画集をめくるように、1曲1曲を楽しむことができました。


どれも素敵ですが、

まず、一瞬にして引き込まれてしまったのは「Cityscape」。
BARAさんのスラップが最高にカッコいい!!

ボーカルとベースラインが絶妙に絡み合い、スピード感が心地良く、序盤の華々しさを演出する一曲だと思いました。

イントロのソロも、アルバムの中でキラリと光るスパイスになってると思います。

ライブで聴いてみたい曲、ナンバーワンです。



次に好きなのは、一度聴いて涙してしまった「恋しくて」です。
シングルにふさわしい、esqサウンドが心地良い上質なラブソングだと思います。

大人が聴いても、もちろん感動しますが、

個人的には、自分が三谷さんの音楽に出会った頃、まだ恋に恋する若い世代の人達に、是非とも聴いて欲しい名曲だと思っています。こんな恋、憧れてしまいます・・・。


詞が好きなのは、ラストの「Lost」です。
この曲に漂ういい匂いは、歌詞に出てくる「あなた」の香りかもしれない・・・。

スタイリッシュな都会の雰囲気で始まり、どこかカントリー風の温かみがあるこの曲で終わるところが、とても素敵だと思いました。


フルメンバーによるライブを、切望します!

トリオツアーの感動が忘れられないのと、

バンドライブは未経験なので、飯塚さんのギターを生で聴いてみたいですし、(山本さんのSaxは、デュオライブで聴けました!)

パーカッションの山口さんに至っては、本当に存在する方なのか確かめてみたいです(笑)


バンドライブ、是非是非お願いしますm(__)m

[17]クリスマスに宝物をもらったような・・・感じです! Tey PCWinXP(IE8) 2009/12/24(木)23:53 返信

う〜んいいですねぇ 聴くほどに。三谷さんの住む街のいろんなシーンが思い浮かぶような、その世界に自分も包まれるような心地良さ。一曲目の「In the city」のコーラスワークがとてもワクワクした気持ちにさせてくれます。

三谷さんがおっしゃるようにアルバムの曲順はとても重要だと思うのですが、えらそうな事を言わせていただくと、「信じればいつか」が曲順の前半に入ったことで また新しい形になったような気がします。このように雄大で心に力を与えてくれる三谷さんの曲が大好きなのですが、これで終わりというさみしさを感じることなく後半もたくさん楽しませてもらう事ができます。

「恋しくて」は先にシングルの方で聴き、もちろんいい曲だわと思いましたが、こうしてアルバムの中の一曲として聴くと さらに良さが際立つように思います。詩もメロディーもほんとうに美しいですね。

今回は特にバンドの皆さんそれぞれの音が どの曲でも楽しめるというか、主張しながらも見事に融和しているというか(笑)。
BARAさんの「Cityscape」でのチョッパー、メチャメチャかっこいいです! 「信じればいつか」の飯塚さんのギターソロ しびれるほどかっこいいです! 夏秋さんのパワフルなかっこいいドラムはどの曲においても素敵です! そして今の私には「Lost」での三谷さんのギターを模したシンセサイザーの音色、公樹さんのソプラノ・サックス、ともさんの優しくきらめくパーカッションが 涙が出るほど心に沁みてきます。

また、これが私にとってのベスト・アルバムになりそうです。
Liveで聴ける事をとても楽しみにしています!

次へ...>>


Page:[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] 10 [11] [12] [13]