esq 新作感想 BBS
esq の新作に対するご感想をどうぞ。どなたでも参加OK!

ワード検索: OR AND


新規投稿
マークは必須項目です。
キーワード (← DVD「15/51」の2曲目「In the city」の歌詞の、歌い出しの最初の4文字 の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

<<前へ...

[13]素敵なアルバム あび〜@あびとと PCWinXP(IE8) 2009/12/23(水)11:34 返信

昨日、届きました。
まずはチーフの指令どおり(笑)解説を読まずに聴きました。

今まで三谷さんから発せられることのなかった言葉の数々に、
ときどき「はっ!」とさせられました。

全体がとっても心地よくて、聴いてるだけでなんだかとても幸せを感じます。

シングルのラストの曲の三谷さんの声が、昨日の夜じゅう眠るまでずっと、耳に残っていました。

今日のような快晴の午前中、さらに聴きこむにはもってこい!だわ(はぁと)と、また聴き始めております。

まずは、こんなにも素晴らしく、穏やかにHappyな音楽を、ありがとうございます。

もう少しよく聴いたら、また感想を書きにきます。

とりいそぎお礼まで(^^*)

[12]The City 感想PCWinVista(IE8) 2009/12/23(水)07:09 返信

パシッて決まる心地よいリズムも、美しくてあたたかいコーラスも、あらゆるところに三谷さんらしい可愛くってかっこよくてお洒落な遊び心がちりばめられているキラッキラなアルバム。
ミラーボールがぐるんぐるん回っているようなイメージ。
もう眩しくって、目を開けてられませんっ!(笑)
そしてこのどこか懐かしい不思議な感じは三谷さんの魔法?

特に最高のドキドキで大好きなのは『光の恋人』。
メロディーも歌詞もリズムも全てが完璧で(笑)、
きたーーーっ!ってな感じで選曲ボタン押しまくりです。

「新しいアルバムは今年の暮れあたり発売予定」と三谷さんが発表された時、三谷さんのことですから「お年玉だよ〜」とかカラカラ笑いながら言いそうだなってふんでいたのに、ちょっと早めのクリスマスプレゼントとは、、、
敵ながら(敵じゃないけど)あっぱれ です。

こうして二年半ぶりの三谷さんとの真剣勝負は、またしても三谷さんの完全勝利でございました。
こんなにもまっさらな三谷さんがまだ三谷さんの内にいたことに驚き(失礼(笑))、そしてそんな三谷さんにまたこうして出会えたことがものすっごく嬉しいです。

やっぱ三谷さんって、最高ーっ!\(^o^)/
完璧ーっ!(^_^)v
だぁ〜い好きっ!(#^.^#)←なーんてドサクサにまぎれて言ってみたりするぅ(笑)

おおっと、気付けばこのような時間。。。
魔法の時間は終わりを告げ、わたくしは現実にもどらなければなりませぬ。。。
もうそろそろ自分でも暑苦しくなってまいりましたので、今朝のところはこのあたりで許してさしあげましょう(笑)。

三谷さんからのとっても素敵なクリスマスプレゼント。
(くれぐれも「違う!」とか言わないように!>三谷さん(笑))
ありがとうございました!(^O^)/

[11]ふふふ ナンデミンナフルネーム?byチュンタ PCWinXP(IE8) 2009/12/22(火)23:23 返信

いい!いい!いい!
何書いたらいいんだろ?
まだ全部聴き終わっておりませんが・・恋しくて
自分の周りのひとに聴いてもらいたい
たくさんの人に


ライブではどんな感じになるんだろ?
たのしみ・・

悪い夢 Cityscape かっこいい!


もう一度抱きしめての中に「恋しくて」という歌詞があるんですね・・


歌詞カードの一番最後のページの階段を下りていく三谷さん・・・この写真いいなぁ

ん?あれって三谷さんですね?

ipodに入れて聴いています・・
Blue Moon、シングル恋しくて、アルバムThe Cityの順に入れて
最近追加した曲で聴いていますが
Blue Moonから恋しくての流れがなんだか好き

今はアルバム1曲目と2曲目を何回か繰り返し聴いています

変な聴き方してごめんなさいm(__)m

少しずつ聴いていきます

楽しみだぁ


早くツアー行きたい

[10]無事到着 山吉ちづる PCWinVista(IE7) 2009/12/22(火)21:55 返信

今日アルバムとシングルが届き、直ぐに聴いてみました。
11月にちょこっとずつ聴かせて頂いてから、
完全版に思いを巡らせていましたが、
ようやく全曲を聴き終わり、「The City」まさにタイトル通りの感じがしました。
1曲目の「In the city」から2曲目の「Cityscape」への流れが好きです♪
街を見降ろしながら、街を駆け巡る感じ(雰囲気)がしました。

[9]The City 聴かせて頂きました♪ 森下 美咲 PCWinVista(Firefox) 2009/12/22(火)21:38 返信

今日、待ちに待ったアルバムとシングルが届いたので、早く聴きたい衝動を抑えつつ、
まず最初に、ジャケットを眺めて、歌詞を全て読んでから、じっくりと聴かせて頂き
ました。文字として目に映るものが音に乗ることによって、どんな風に色を変えるの
かとても楽しみでなりませんでした。

ジャケットの中に収めたれた写真が、よく知っている風景だったので、自分の思い出
といろんな意味でシンクロして、何だか不思議な気分になりましたが、お陰さまで、
自然にすーっとその街の中に私も入り込んでいくようでした。

私はいつも、三谷さんのアルバムは1冊の小説のようだと思っていますが、やはり、
最初にタイトルを目にした時に、このアルバムは、cityという一つ世界であり、様々
なカタチの物語なのかなと思いました。

そしていよいよ、「The City」の扉を開けて、街の風景を見渡せば、すれ違う人それ
ぞれに夢や大切な想いがあって、さまざまな風景がある。そんな印象を受けました。
まさに小説のようなその空間がいいな〜と思いました。

実は今まで、三谷さんが書かれる詞は男性の気持ちだなぁと思っていました。
それはそれで心地よくて、あたえられる愛情のようなものを感じていたのですが、
このアルバムを聴くと、今までとは何かが違う新鮮な感覚を覚えました。
女性としても歌詞に共感できる部分が多くて、より心に沁みてくるんです。

私が求めていたものが、この手の中の1枚にあるような気がしました。

1回聴いただけで、気がつけばいつの間にか曲を口ずさんでいて、まるで体の中を
きれいな水が流れるように、メロディに包まれていて消えることがありません。

…1曲づつの感想を書けば、間違いなく、かなりの長文になってしまいそうなので、
いちばんお伝えしたいこの言葉で、締めくくらせていただこうと思います。

今までのアルバムの中でいちばん好きになってしまいました。
 これぞ、傑作だと言っても過言ではない、素晴らしいアルバムだと思います!”

素敵なXmasプレゼントをありがとうございました♪

次へ...>>


Page:[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 12 [13]