esq 新作感想 BBS
esq の新作に対するご感想をどうぞ。どなたでも参加OK!

ワード検索: OR AND


新規投稿
マークは必須項目です。
キーワード (← DVD「15/51」の2曲目「In the city」の歌詞の、歌い出しの最初の4文字 の読みを全角カタカナで記入)
お名前
メール
URL
題 名
本 文
パスワード (半角英数字4〜8桁。記事の編集/削除に使用)
 

[78]LIVE, LIFE & STYLE かつき PCMacOSX(Safari) 2016/07/23(土)08:50 返信

 私が最初にこのDVD + PHOTO & ESSAY BOOKを手に入れたのが発売されてからしばらく経ってからですので、この時期の投稿になるのをお許し下さい。
  私が最初にesqのライブを観たのは、1996年5月、赤坂BLITZで行われた「It Happened One Night Vol.01 -或る夜の出来事-」…三谷さんと山本公樹さんだけのステージでした。
 三谷さんの歌がライブの全編で聴ける喜び!センターの三谷さんを拝見できる喜び!(つまり上手側の席のチケットでガッカリしなくてもいい(笑)喜び!) 「こんな日が来るなんて!」 と、幸せイッパイの中で始まったステージでした。…その中で「Triste」を歌われた時「これからひとりで立って歩んでゆく三谷さん」の姿の象徴が嬉しくもあり、大好きな曲が聴けた喜びを感じてもいたのですが…何だか複雑な気持ちにもなってしまったのでした。完全に「打ち込み(録音)」のみで表現された演奏。打ち込みサウンドは大好きだし、この曲はキーボードが主役だと思っていたのに…ギターやパーカッション、ベースがこんなに存在感のあった曲だと、この時初めて気づいたのでした。そんな、私にとっての「esqの音の象徴」だった、あの日のブルーのライトに染まったステージの映像の記憶が、20年経ってやっと、更新されました。あの日と同じ曲が「LIVE,LIFE&STYLE」のDVDの中ではバンドで演奏されている。「思いやり」「信頼」「敬意」の中心で、のびやかに歌われる三谷さんの姿の安定感に、これまで重ねられてきた20年間の重みが感じられました。きっとここにたどり着くまでに、様々な思いや出来事があったのでしょう。それが本当にステキなかたちで結実した、三谷さんが音を創り出す今の「STYLE」を目の当たりにすることができるLIVE DVDでした。三谷さんの誠実さが源にある流れ。その流れに身を委ねられる心地よさ。このライブが映像化されたことに感謝します。
 PHOTO & ESSAY BOOKの仕上がりも素晴らしいものでした。三谷さんの魅力が十二分に引き出されている、満たされた空気や穏やかさを感じられる写真。そして、心に必ず何かを残していく1つ1つのエッセイ。気分が晴れない時、頭がモヤモヤしてしまった時に、気持ちをリセットするために読みたくなるような、自分の心の基準にしたくなるような、大切な冊子になりました。
 自分が知っているesqの音はアルバム「One And Only」まで。そんな私にとってはちょうどほぼ半分が初めて出逢う曲になりました。ブランクが長かった私にとって、今のesqの魅力を知るには「最高の選曲」のライブでした。既に知っている曲のアレンジは、三谷さんの曲に対する愛情、そして私たちファンに対する思いやりが感じられる、心打たれるものになっていました。今から少しずつ「今まで知らなかった」esqの作品を集め、そして、これからのesqの音を、「STYLE」を、追いかけていこうと思います。どうか、これからも永く、esqの世界に触れられますように。

[77]LIVE,LIFE & STYLE 感想遅くなりました みなみかぜ PCWin7(Mozilla) 2016/03/26(土)09:35 返信

ライブDVDは、いつも届くたびに、一気見してしまいます。
トラブルも無事解決されたようで、安心しました。
最初、緊張していると言われているのがよく分かりました。
顔には汗をあまりかかないと言っていた三谷さんが、最初から汗がにじんでる。。。
会報で、いきさつを読んで、なるほどなと思いました。
スムーズにライブが進んでいく影には、私達の知らないいろんなご苦労があったんですね。
こんなことも教えて頂けるは、ファンクラブに入っている特権。
ありがたい話です。
それから改めて、DVDを見ると、より一層、感慨深いものを感じて、後半のMCで、少し言葉を詰まらせる三谷さんを見ていて、一緒に感無量になったり、凄く感動する映像の数々で、何度見ても、いろんな角度で、ライブの素晴らしさに、心躍る瞬間があり、生きててよかった〜と実感します。(笑)
こんな素晴らしい音楽を、知らない人がいるのが、もったいない。。。

これからもどうぞ、お体大切に、私達を幸せに導いて下さいませ。

[76]esq初心者にも優しい新作 ゆりりん PCMacOSX(Safari) 2016/03/08(火)19:15 返信

待ちに待った三谷さんの新作は、まるでライブに行ったような気分で楽しめるDVDと、小粋なフォト&エッセイブックのセットです。
DVDは1曲目から三谷さんの世界が全開!バンドライブだからこそ聴ける音の広がりと迫力には、ただただ感激の一言でした。

まだまだesq初心者の私。実はこのライブで初めて聴いた曲もあったのですが、不思議なほど自然にesqの世界に入っていくことができました。スタレビ時代に慣れ親しんだ三谷さんのサウンドは、20年の間に進化して、今もなお、私の心を揺さぶってきます。
やっぱり三谷さんの作る音はいいなあ!

今回のDVD、タイトルの「LIVE, LIFE & STYLE」が表すとおり、まるで三谷さんのこれまでの音楽人生をダイジェストで振り返るような素敵な選曲です。スタレビ時代を含めると150曲を軽く超える膨大なオリジナル曲の中から三谷さん自身が選び抜いた自信作の数々。実はesq初心者にも優しい選曲だったんだなぁ…と、見ていて気付きました。
このDVDをきっかけに好きになった曲もあり「次はどんなアルバムを聴こうかな」と、ワクワクしているところです。

フォト&エッセイブックもいいですね!
温もりを感じる紙の手触りと色合い、そして、三谷さんの笑顔と飾らない文章が素敵です。また、文章と写真の雰囲気がぴったり合っていて、三谷さんをはじめスタッフの方々の意気込みとこだわりを感じました。
(ちなみに私のお気に入りの1枚は、三谷さんがコーヒーサイフォンを覗き込んでいる写真です!)
時間ができたときに、ふと手に取って読み返したくなる、宝物のような1冊となりました。

三谷さん、バンドメンバーの皆様、そして、作品づくりを陰で支えて下さったスタッフの皆様、素敵な作品を本当にありがとうございました。

[75]Great performance!!! ちゅんた PCWin7(Safari) 2016/03/08(火)06:36 返信

LIVE, LIFE & STYLEが届いてから、1曲1曲噛みしめながら?観ています。まだフォト&エッセイブックは恐る恐るぱらっと見ただけで、これからじっくりと楽しもうと思っています。

1995年大学を卒業したころで、新しい生活とともに「自由の人」を聴いていました。あれから20年・・・時の流れは早いです。自分自身「ジャンボリー」を聴くと仕事の時の出来事、「Sometimes Happy」を聴くと恋愛のことなどいろいろなことが蘇ってきます。

このDVDは、そんないろいろな想いを蘇らせ、泣けてくるところがあります。素晴らしいメンバーと奏でるメロディはすばらしく、楽しそうに三谷さんが歌っている様子が見られ、こちらもhappyになります。それでも1曲1曲が丁寧に大事にプレイされていて、しっかりと準備がされ本番に臨まれていることが分かり、そういう意味で本当に1つ1つの曲をじっくりと楽しめます。できたら通勤中にも観たいと思うくらいです。

このようにDVDという形であの素晴らしいライブを残していただき本当に嬉しいです。またバンドライブ観たいなぁと欲が出てきます。しばらくこのDVDが手放せません。

下手な文章でうまく伝わったか分かりませんが、まだこのDVDを手にされていない方はぜひ手にされてみてはいかがでしょうか。esqを知らない人も十分に楽しめる内容だと思います。

[74]LIVE, LIFE &STYLE Tey PCWin7(Mozilla) 2016/03/06(日)14:59 返信

DVDが届いて、先にフォトブックを手に取り 「少しだけ・・・。」と読み始めましたが、聞いてみたかった三谷さんの幼い頃のことなどが雰囲気のある素敵な写真と共に満載で書かれていて 一気に読んでしまいました。 手のひらサイズなのにとっても中身の濃い、素敵なフォト&エッセイBOOKです。
そして本編のDVD。
カメラワークも音も臨場感たっぷりで 参加することのできなかった私もライブの雰囲気をしっかり感じることができました。
何と言っても「Playin’ My Music」の曲達をBANDの皆さんの演奏で聴けた事が嬉しく、懐かしいスタレビ時代の曲とのコントラストも見事な感じです。 
ステージでの三谷さんとメンバーの方との距離が近いのもいいですよね。
バンマスの三谷さんを盛り上げながらも 楽しそうに演奏していたり、それぞれのパフォーマンスも素晴らしくて 観ていて本当に
心地良さを感じます。
三谷さんのMCの中に 私が三谷さんとメンバーの皆さんに感じていたものと同じ言葉があり、改めて共感するとともに 何だか泣けてきました。夏秋さんもBARAさんも飯塚さんも ともさんも公樹さんも、esqにとって唯一無二の存在。私も20年、この素晴らしいメンバーの音楽を聴き続けて来られたのだな・・・本当にそれは ありがたく素晴らしい事なのだなと思います。

20周年の記念すべきライブを こうして映像に残していただいて嬉しいです。
それから不良の交換ディスクが早く私たちの手元に届くようにと心を配っていただき、おかげさまで新しいディスクを手にすることができました。ありがとうございます。
なかなか腰を据えて・・・という風には観ることができませんが、またチョコチョコと観て楽しませていただきますね。

次へ...>>


Page:1 [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13]